SAHARA

Rails環境を全て最新にする方法(Homebrew使用)

更新回数:1回 | 2015/09/18更新
編集者:Thumb img 0
 ローカルの Rails環境を最新にするには、RailsのバージョンアップそしてRubyのバージョンアップが必要です。そしてgem本体、Homebrew、rbenvのバージョンアップも行ないます。Homebrew,rbenvを使用していない場合は他のページを参考にしてください。

Homebrew、rbenvのバージョンアップ

まずはHomebrew本体のバージョンアップ
$ brew update
続いてHomebrewでインストールしたパッケージをバージョンアップ(rbenvもバージョンアップ)
$ brew upgrade

rbenvで最新のrubyにバージョンアップ

インストール出来るRubyのバージョンを表示
$ rbenv install --list
最新のバージョンを選択しバージョンアップ(ここでは2.2.3を使用)
$ rbenv install 2.2.3
グローバルで使用するバージョンを指定する(ここでは2.2.3を使用)
$ rbenv global 2.2.3
使用しているバージョンを確認
$ rbenv version
インストールしたバージョンになっていればOK


gem本体をバージョンアップ

$ gem update --system


Railsをバージョンアップ

最後にRialsのバージョンアップを行ないます。
$ gem install rails

これですべての環境が最新になりました。
発言はまだありません。
発言するにはログインもしくは、会員登録をしてください。