SAHARA

RailsのREADME (日本語訳)

更新回数:3回 | 2015/11/18更新
編集者:Thumb img 0

このページは、railsのREADMEを翻訳したものを載せています。


Railsへようこそ

 Railsは、webアプリケーションフレームワークです。データベースがバックにあるwebアプリケーションをModel-View-Controller(MVC)パターンに沿って構築するのに必要なものがすべて入っています。

Railsを理解する要はMVCパターンを理解することにあります。MVCはアプリケーションを3つのレイヤーに分けます。そしてそれぞれに特定の”責務”を与えます。

Modelレイヤーはあなたのドメインモデル(例えばアカウント、プロダクト、人、記事など)を表し、アプリケーションのビジネスロジックの部分をカプセル化します。Railsでは、データベースがバックに存在するクラスはActiveRecord::Baseを引き継ぎます。ActiveRecordはデータベースの行を実際のオブジェクトにしてアクセスできるようにし、ビジネスロジックのメソッドを付け加えられます。ActiveRecordのREADMEにもっと詳しいことが書いてあります。大部分のRailsモデルはバックにデータベースが存在するが、モデルクラスに単純にRuby標準のクラスを使うことも可能で、ActiveModelモジュールから提供されるインターフェイスをRuby標準のクラスに足して使うこともできます。詳しくはREADMEをみてください。

ControllerレイヤーはHTTPリクエストをコントロールし、適切なレスポンスを返す責務があります。通常このことはHTMLを返すことを意味しますが、加えてRailsコントローラーはXML、JSON、PDF、モバイル用のview、を生成し返すこともできます。コントローラーはHTTPレスポンスに沿ってモデルをロードしたり操作したり、viewテンプレートを表示したりしなければいけません。RailsではリクエストがくるとAction Dispatchによって適切なコントローラーに振り分けられます。そしてそのコントローラークラスはActionController::Baseから派生しています。Action DispatchとAction ControllerはAction Pachに共にバンドルされています。Action Pachについて詳しくはREADMEをみてください。

発言はまだありません。
発言するにはログインもしくは、会員登録をしてください。